9月の植物園-花と蝶

朝晩の暑さがかなり解消しましたが、まだ日中は30度を少し超える暑さの中、この夏二度目の植物園へ。9月の花と言っても彼岸花と萩以外は何にも思い出せない程の花知らずなので、この時期何が咲いているのかさっぱりわかりません。
しかし今回の目的はむしろ昆虫。この夏ほとんど撮れていない蝶を先ずは撮りたかったのです。
尚、昆虫の画像は全てトリミングしています。

PKS24739-lr_r2.jpg
1.  地面の水を吸うゴマダラチョウ。最初小さいアサギマダラだと思った(笑)

PKS24747-lr_r2.jpg
2.  左前羽が痛々しいアオスジアゲハ。小さな昆虫が傷つきながらも頑張っている姿
    に励まされるような気がします。

続きを読む

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : 植物園 ゴマダラチョウ ジャコウアゲハ アゲハチョウ ヒマワリ K-S2

昨日の夕焼け空(スマホ)

以前勤めていた会社の後輩の運転で宇治方面に行った帰りの夕焼け空。もともと広大な巨椋池があった所だけに人家や建物の少ない広々とした場所なので、送電線の鉄塔以外は山々を遮るものがありません。愛宕山も難なく写りました。

KIMG0231_r2.jpg
1.  ひさしぶりの綺麗な夕空。後輩に車を停めてもらってスマホでパシャリ・・・・
   ダークな平地部分だけHDR化という変態写真。勿論元画像もJPGファイル。

KIMG0233_r2.jpg
2.  走る車から。こちらは国道1号線宇治川付近。宇治川を渡ると市街地に入り、のんびりした
   風景とはお別れです。

 URBANO V02 (スマホ)

ブログランキングに参加しています。気に入って頂ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

テーマ : 夜景・夕景
ジャンル : 写真

tag : スマホ写真 夕焼け 夕空 愛宕山 巨椋池 HDR

京都御苑拾翠亭の夏 その2

前回の続き― 急階段の手すりを伝って二階に上がります。二階座敷からの見晴らしは良く、外回りは縁高欄がめぐらされています。座敷は開放的で風通しが良いので、池や緑を眺めているだけで暑さも忘れてしまいます。

G8P1090513-lr_r2.jpg
1.  昔住んでいた実家の階段も急で、しかも照明がなかったので暗かったです。
   子供の頃は何度か足を踏み外して痛い目に・・・・(笑)


03G8P1090494-lr_r2.jpg
2.  小窓には丁子七宝模様の透かし彫りの桟。障子紙は縦桟の間の真ん中あたりにつなぎ目が
    出来るように貼り合わせているのでかなり手間がかかりそうです。他の障子も同様でした。
   

続きを読む

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

tag : 九條池 日本家屋 高欄 百日紅 京都御苑

京都御苑拾翠亭の夏 その1

京都御苑の南側には高倉橋が架かる九條池があり、その西側に建つ書院造りの建物が拾翠亭。拾翠亭は200年程前の江戸時代後期に建てられたと伝えられ、当時の五摂家の一つであった九條家の別邸として茶会や歌会等に利用されていました。

00G8P1090530-lr_r2.jpg
1.  九條池の高倉橋から見た拾翠亭。手前の中島には厳島神社が鎮座。

01G8P1090529-lr_r2.jpg
 2.  拾翠亭の門。年末年始以外の木~土曜日と葵祭、時代祭のみ公開

続きを読む

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

tag : 京都 摂家 九條家 京都御苑 茶室

フィルムで撮っていた頃の花火写真(2005年)

12年前の2005年4月に国際花火シンポジウムが琵琶湖各所で5日間にわたって開催され、一般イベントとして世界花火大会なるものが行われました。参加国は日本以外にイギリス、中国、イタリア、台湾で、撮りに行った最終日は浜大津で打ち上げられた日本の花火。宣伝も控えめであくまでデモンストレーション的な意味あいが強く、時間も20分間もなくあっという間だった気がします。
当時はフィルム1本分の花火撮影はまだ3度目ぐらいということもあり、まだまだ手探り状態で、30数枚を現像するとほとんど露出オーバーの連続で撃沈でした。ネガフィルムでなくラチュードの狭いリバーサルフィルムのベルビアを使ったことも初心者には選択ミスでした。
今ならデジカメのモニターを確認しながら露出やピントを修正していけるのですが、フィルムで花火写真を撮る難しさを痛感しました。今でもフィルムで花火を撮れと言われたら、絶対お断りします。(笑)
1と2は旧ホームページ京あられの写真ページにアップした写真をサイズ変更した画像で以降の4枚は初アップです。

sekaihanabi09_r2.jpg 1.  画像はフィルムスキャナーで当時スキャンしたものです。

sekaihanabi04_r2.jpg 2.  ブレているようです。この時は場所取りに余裕があった筈なので、正面に近い場所から
   撮ることも出来たと思うのだけど・・・・いい写真を撮ろうという欲がなかったのかなあ?

続きを読む

テーマ : フィルムカメラ
ジャンル : 写真

tag : 花火 フィルム写真 世界花火大会

プロフィール

京あられ

Author:京あられ
生まれも育ちも京都の生粋の京都人
趣味は写真

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク