FC2ブログ

東本願寺をスナップ

足を痛めてこの約2週間は撮影に出られない日が続いていましたが、ようやく無理しなければ歩けるようになったので、用事のついでに近くの東本願寺に立ち寄りました。
(横位置の画像はクリックで元画像の大きさで表示されます)

01-P1200534-lr_r2.jpg
1.  御影堂門東本願寺のメインとなる大きな門

01-P1200547-lr_r3.jpg
2.  御影堂(本堂)がその奥に構えています。

02-P1200535-lr_r3.jpg
3.  門の扉や内部は様々な紋様の彫刻が施されています。

02-P1200537-lr_r2.jpg
4.

02-P1200541-lr_r3.jpg
5.  こちらは南側の阿弥陀門の扉。菊と桐の紋があるので皇室とのゆかりがありそう。

03-P1200539-lr_r3.jpg
6.  御影堂。江戸時代に焼失し、明治28年に再建。面積では世界最大の木造建築で、間口76m、奥行58m。
    なんと175,967枚の瓦が使われています。(Wikipediaより参照)

03-P1200543-lr_r3.jpg
7.  御影堂の正面左側に建つ手水舎は、どこよりも大きく迫力があります。

03-P1200542-lr_tonem_r3.jpg
8.  HDR

03-P1200545-lr_r3.jpg
9.  御影堂付近から見た御影堂門御影堂門も京都三大門(東福寺、知恩院)の一つで、高さ28m。

03-P1200554-lr_r3.jpg
10.  御影堂門正面の烏丸通にある蓮華をモチーフにした噴水は武田五一設計により大正7年に完成。
    武田五一は京都市役所や府立図書館、五閣等、京都の多くの歴史的建築を手掛けています。

 Panasonic DMC-GX7 + G VARIO 14-45mm F3.5-5.6

ブログランキング(ブログ村)に参加しています。気に入って頂ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

スポンサーサイト

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

tag : 東本願寺 御影堂門 手水舎

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京あられ

Author:京あられ
生まれも育ちも京都の生粋の京都人の
京あられ(Twitterではkyon21)です。
京都を中心に写真を撮っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク