びわ湖大花火大会2017 その2

花火の観覧(撮影)場所は一にも二にも場所選び。お金出して有料席を予約するか、炎天下の下で場所を確保し、長時間待機するかのいずれかになると思います。後者は熱中症が心配だし、一人の場合だと暑さを凌ぐために長く席を離れるのも不安です。三脚だけ置いて少しの時間だけなら良いのですが、長い時間離れて戻ってみたら人が増えて三脚が倒れていたなんてことになりかねません。その程度ならまだしもガラの悪そうな連中に席を取られていたら最悪です。
近くに建物や木陰があればそこから三脚を見張りながら待機するという手もなくはありませんが条件が厳しくトイレもなるべく近くでなければならない・・・・等、気楽な一人見物とはいきません。花火好きの人間がまわりにいないので誘う相手もいません。
今回の場所は一人の心配も混雑も皆無であるのですが、会場から遠いのと写真を見てわかるように右側(西側)の花火の打ち上げ場所やその水面付近が木立等に隠れてしまう点が気にならなければお薦めの場所です。
最寄り駅は京阪電鉄石山坂本線南滋賀駅で徒歩約15分弱。湖西線だと大津京か唐崎(唐崎が気持ち近いかな?)になりますが、南滋賀駅よりも距離は倍ありそうです。京都方面からだと湖西線で大津京駅で降りて徒歩約3分の京阪石山坂本線皇子山駅まで歩いて乗り換えます。ここまで書けば地元の人でなくても、南滋賀駅、花火大会、穴場をキーワードにネットを調べるとわかると思います。
湖西線は京都駅が始発なので前の電車が出て間がなければ座れます。湖西線利用の花火客は琵琶湖線よりもかなり少ないので帰りの大津京駅は入場制限もなくスムーズに電車に乗れ、混雑も少なくこれまでの大津駅や膳所駅からの帰りの大変さと比較すると快適と言えるほど楽でした。ただし行きも帰りも信号待ちとかして遅れがちなので普段の所要時間は全く当てにはなりませんでした。もしかしたら湖西線よりも琵琶湖線が優先されて動いているのかも知れません。あくまで想像ですが。
駅から遠く車が必要な穴場はいくつかありますが、電車を使って無理なく楽に見られる穴場としては貴重なので参考になれば幸いです。
今回は前半は写真を撮り、後半は4K動画を撮りました。動画編集が終わればユーチューブにアップする予定ですが、4KではなくフルHDの予定です。その時はまたお知らせします。

G8P1090405-lr_r2.jpg
1.  ちょっと不気味

G8P1090423-lr_r2.jpg
2.  ちょっと失敗
G8P1090431-lr_r2.jpg
3.  色とりどりの花

G8P1090434-lr_r2.jpg
4.  ちょっと地味

G8P1090438-lr_r2.jpg
5.  コスモス!

G8P1090437-lr_r2.jpg
6.

G8P1090440-lr_r2.jpg
7.  頭に何か載ってるでぇ

G8P1090444-lr_r2.jpg
8.  相変わらず右端が切れています。学習能力がありませんね。

G8P1090447-lr_r2.jpg
9.  クールな夏

G8P1090450-lr_r2.jpg
10.  熱い夏

G8P1090451-lr_r2.jpg
11.  これも右端が・・・・

G8P1090458-lr_r2.jpg
12.  これも右端!今回はこういうミスばかりでした。(汗)

  Panasonic DMC-G8 + G VARIO 12-60mm F3.5-5.6

ブログランキングに参加しています。気に入って頂ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ

スポンサーサイト

テーマ : 花火
ジャンル : 写真

tag : 花火 大津 G8 花火大会 夏の風物詩

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

京あられ

Author:京あられ
生まれも育ちも京都の生粋の京都人
趣味は写真

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク