伏見稲荷大社本宮祭万灯神事 2

同じ「万灯」がつく行事でも万灯会とは意味が違い、万灯会はお寺等がお盆に先祖をお迎えする為の行事であるのに対し、万灯神事は神社等が神様に祈願や感謝をする行事。そういう意味では疫病退散等を祈願した祇園祭の宵山も万灯神事と言うことが出来るのではないかと・・・・?
また8月は終戦の月でもあり、戦没者の慰霊とお盆が重なる特別な月です。8月の神社の参拝では個人が自分の思いで世界平和を願い、戦没者を慰霊するのが良いと思います。8月は暑く、遠くの大きな神社や戦没者を慰霊する神社にお参りするのがしんどい場合は近くの小さな神社でもいい。私も8月はほとんど社寺にお参りすることがないので、せめて原爆の日と終戦記念日は、その場で黙祷するように心がけたいものです。

G8P1090236-lr_r2.jpg
1.  闇夜に赤く・・・・

G8P1090245-lr_r2.jpg
2.

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 千本鳥居 伏見稲荷大社 提灯 灯籠 本宮祭 夜祭

ホームページ更新情報 Vol.2

ホームページkyouararePHOTO」の更新情報です。前回の更新情報が昨年末頃だったので、ずいぶん間が空きました。とりあえず5月以降から最新までの5回分の更新ページ(きまぐれ写真散歩Ⅱの該当ページ)をキャプチャーした画像をアップします。

ついでにお知らせします。6月のブログ記事の仕様(FC2ブログのスタイルシート)変更により、それ以前の記事の本文、段落が崩れている箇所が多数ありますが、過去1年分は合間を見ながら少しずつ修正を加えるつもりでいます。それより前の分は、今の時点では予定していません。以前は修正する気がない旨を書きましたが、改めてご報告します。


2017年7月30日更新(最終更新)
sum17_05.jpg



2017年6月20日更新
sum17_04.jpg



続きを読む

テーマ : 画像のサムネイル
ジャンル : 写真

tag : 写真 ホームページ サムネイル

伏見稲荷大社本宮祭万灯神事

祇園祭後祭山鉾巡行の前日、伏見稲荷大社では本宮祭がありました。
本宮祭は、稲荷大神のご分霊を祀る全国の崇敬者が総本宮に参拝し、日々の御神恩に感謝する大祭(伏見稲荷大社HPより)です。22日の宵宮と本宮祭23日は、夜に境内一帯に奉納された提灯や灯籠に灯がともされ、朱塗りの建物や鳥居がより赤々と浮かび上がって幻想的な雰囲気に包まれます。

G8P1090141-lr_r2.jpg
1.  遅い時間に出動。でも門前はまだ人多し。すぐ後ろがコンビニ店でこれ以上後ろに
   下がれず、換算24mmでも鳥居の左右端が切れてしまいます。

G8P1090151-lr_r2.jpg
2.  一体いくつの提灯があるのでしょうか? 鳥居と同じく数えると気が遠くなりそう。

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 伏見稲荷 宵宮 万灯行事 ライトアップ 神社 提灯

祇園祭宵山‐後祭 2

局地的な大雨や妙な動きの迷走台風が接近しているということで、警戒しなくてはなりませんが、大昔から台風や地震で痛い目をしてきた日本人。疫病退散、怨霊除けを願って生まれた祇園祭と言われてきましたが、それだけでなく地震等の天変地異からの災難除けの意味もあったと最近では言われています。
祇園祭は平安時代の869年に始まり、1100年余の長い歴史があります。太平洋戦争の影響で4年間中止されたり、大火等で幾度もの中断がありました。中でも応仁の乱(1467年~1477年)で京都の町が焼け野原となり、33年間の長きに渡って中断しましたが、その度に不死鳥のごとく復興し今日まで続いてきました。この先、自然災害や戦争による中断がない平和な世の中であり続けてほしいと思いました。

G8-215543-01.jpg
1.  鷹山のお囃子披露。山はありませんが、復活を目指しています。

G8P1090088-lr_r2.jpg
2.  八幡山

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 祇園祭後祭 宵山 鷹山 八幡山 大船鉾 屏風祭

祇園祭宵山‐後祭 1

祇園祭が前祭と後祭とに分かれたとは言え、前祭の混みようは以前より多くても少ないという感じがしません。その点後祭のほうが人が少なく落ち着けます。屋台も出ないので物足りないと思う人もいるでしょうが、本来の風情ある宵山を味わうことが出来ます。
(前回のタイトルの部分で前祭なのに後祭になっていたので修正しました。)

G8P1080878-lr_r2.jpg
1.  蛸薬師通にある橋辨慶山はくじ取らずで、巡行日の先頭を行きます。

G7P1150095-lr_r2.jpg
2.  牛若丸と弁慶。写りが悪かったので昨年の写真を拝借。

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 祇園祭 橋弁慶山 浄妙山 鯉山 役行者山

2017年祇園祭(前祭)宵山 3

祇園祭(前祭)宵山の最終記事です。
後祭の方もいよいよ山鉾巡行の日が迫り、祇園祭もクライマックスに向かっていますが、毎年欠かさず執り行う事って並大抵ではありません。今は鉾町にもマンションが建って若い世代や子供も増えている町もありますが、地域の社会性が希薄化する中で、祇園祭の担い手を維持してゆくのは難しいそうです。資金的にもその要となっていた大店の呉服屋さんの減少等で厳しく、御守りの授与やグッズの販売、寄付金に求めざるを得ません。これは全国の多くの祭りにも共通する課題だと思います。
関係者や鉾町の住民や子供はもとより、ボランティアの学生の手を借り、一見何の問題がなさそうで華やかな祇園祭ですが、裏の苦労があってこその祇園祭であることを忘れないようにしたいものです。

P1080777-lr_r2.jpg
1.  岩戸山の会所(?)に展示されている見送り(54年作)。山鉾のデザインはヨーロッパや
   中国・西アジアの絵柄がよく使われています。題名は「ヴィネチィア」とあります。たぶん
   イタリアのヴェネツィアの事でしょう。

P1080785-lr_r2.jpg
2.  こちらは唐子を描いた見送り(昭和60年作)。他より展示品が少なくシンプルでした。

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 木賊山 岩戸山 宵山 祇園祭

2017年祇園祭(前祭)宵山 2

翌日の新聞では、この日の宵山の人出は去年と同じ約32万人(午後10時現在)とありました。おそらく大半は他府県や京都市外から来ていると思うのですが、果たして宵山で山鉾23基全て見て回った人はどれだけなのでしょうか?
山鉾が集中する新町通や室町通等は一方通行なので、よほど計画をたてないと効率良く回ることは出来ません。よく混む月鉾から船鉾までの約200mの距離を歩くだけでも15分程かかり、滞在約3時間、総距離4.5Km(鉾町内までの歩行距離は除く)程歩いても半分に満たない10基しか見て回ることしか出来ませんでした。始めのうちは予定通りの道順で見ていたのですが、途中で予定を変更した為、効率良く回れませんでした。後で確認すると、計画をちゃんと立てればほぼ同じ距離で最低後3基は見る事が出来たのですが・・・・・
ともあれ、23基全て見るには1日では無理そうです。もっとも日中を含めると攻略可能ですが、暑いし、そこまでの元気無し。もっと若けりゃ・・・・・?

P1080668-lr_r2.jpg
1.  函谷(かんこ)鉾

P1080678-lr_r.jpg
2.  月鉾。四条通に面した3基の鉾の一つ。(他は函谷鉾と長刀鉾)

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 宵山 月鉾 船鉾 岩戸山 祇園祭

2017年祇園祭(前祭)宵山 1

猛暑に加えて不安定なお天気が続く中、京都は7月より祇園祭が行なわれています。
先日は16日の宵山に行ってきました。翌日の巡行もとりあえず予定していたものの、宵山の疲れから腰痛が出ていたのであきらめました。5km程しか歩いていないのにガックリ。
この日は夕立ちが降りましたが、その後は回復し、歩行者天国の四条通は人があふれていました。

P1080565-lr_r2.jpg
1.  雨が止んで、賑わう烏丸通。高辻通から北は歩行者天国となる

P1080568-lr_r2.jpg
2.  15日、16日の2日間限定のからすま京都ホテルの屋台コーナー。行列が出来ていて、多くの
   コックさんが奮闘中。宿泊客の多くは見物に出かけているので、ホテル内の厨房は案外暇な
   のかも。 

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 宵山 祇園祭 山鉾 日本三大祭 伝統行事

東寺(教王護国寺)の蓮

近いのでよく行く東寺ですが、大宮通から慶賀門を入った左の堀に咲いています。
ここでは堀の周りに間を空けてロ-プが張ってあるので花とは距離があり、150mm(35ミリフィルム換算200mm)の中望遠でさえ花を大きく撮る事は難しいです。そのせいで、この日もそうでしたがロープの内側の芝に入って少しでもに近づいて撮っている人を時々見かけます。ここでを大きく撮るなら高倍率のカメラやレンズが必須です。
そんな訳で望遠ズーム55~300mm(換算450mm)と広角はスマホで撮っています。
(1 と 2 はスマホ写真)

KIMG0225_r2.jpg
1.  これ以上寄ることは出来ません。
   早咲きは終わり、中咲きが見頃でした。

KIMG0228_r2.jpg
2.  これから咲く花、終わった花が混在し、タイミング的に微妙だなあ・・・・

続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

tag : 東寺 夏の花 PENTAX KP

京都府立植物園散策(7月初旬)

年間パスポート(1000円)の有効期限が過ぎたので、更新のついでに園内を散策・・・・?
あれ、散策と撮影が目的で、行ったついでに更新じゃないの?
どっちでもいいけど、フリーパスってお得感以外に根拠のない安心感があって、購入時も気分が良いものです。
さて7月と言えばですが、見頃の時期の筈なのにいまいち。よりもに止まったトンボを撮る方が楽しかったです。

IMKP2888-lr_r2.jpg
1.  キカノコユリ

IMKP2890-lr_r2.jpg
2.  オリエンタルリリー(ヤマユリ系?)

続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

tag : ユリ トンボ ナガサキアゲハ ガーベラ トケイソウ ノウゼンカズラ

プロフィール

京あられ

Author:京あられ
生まれも育ちも京都の生粋の京都人
趣味は写真

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク