祇園祭 宵々山 (1)

ようやく祇園祭後祭の画像アップにたどりつきました。
前祭は足の親指を痛めて長い歩行が無理そうなので行きませんでした。巡行の日にはかなり良くなっていましたが混雑の中、足を踏まれたら・・・・と思うと怖くて(笑)行けませんでした。後祭は宵々山と巡行の日に行って来ました。

P1140903-lr_r.jpg 1.     大船鉾

P1140884-lr_r.jpg 2.     復活3年目を迎え、龍頭が新たに登場。重さ約220キロ。今は白木のままですが、
      いずれ色が塗り加えられるでしょう。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 祇園祭 宵山 大船鉾 北観音山 南観音山 屏風祭り

7月の植物園 2

小雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、写真的にはそれがかえって良かったかも知れません。
雨の滴とかマクロレンズを使用したいケースですが、お天気がらみでレンズ交換はリスクがあるし、マクロレンズのみというのも難しく心もとないので持参しませんでした。

PKS19721-lr_r.jpg 1.

PKS19749-lr_r.jpg 2.

続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

tag : 睡蓮 水滴 ヒメノカリス 水玉 ハグロトンボ

7月の植物園 1

小雨が降ったり止んだりの梅雨の植物園へ。植物園の池のはもう終わりかけで、鉢植えのしか開いていませんでした。
今年は例年に増してを撮っていますが、雨で水滴の付いたハスユリ等を撮るのは楽しいです。

PKS19666-lr_r.jpg 1.     オリエンタルリリーツマグロヒョウモン

PKS19668-lr_r.jpg 2.     オリエンタルリリー

続きを読む

テーマ : 昆虫の写真
ジャンル : 写真

tag : ユリ 百合 ヤマユリ オニユリ オリエンタルリリー ハス ツマグロヒョウモン ベニイトトンボ キキョウ

東寺の蓮 K-S2編

前回のつづきで今回も東寺です。前回の時(約2週間前)よりも花の数が増えたような気もしますが、気のせいかも知れません。の種類によるのか咲く時期は6月下旬頃から始まって7月下旬頃まで次々と咲いて蕾もまだあるという状態で、咲いている期間が結構長いようです。
は大きいので望遠レンズはあまり必要ないと思われがちですが、それは鉢植えのの話で、池や堀割のでは35ミリフィルム換算200mm以上の望遠レンズがないとアップで撮れない事も多いです。今回使用の18-200mmは画質に拘らなければ近くのも遠くの蓮は言うに及ばず、広範囲の被写体が撮れます。
高倍率ズームを揶揄する人がいますが、最近の便利ズームは私のような素人カメラマンには十分な画質です。むしろ機動性や被写体が限られる単焦点レンズは個人的に不便。数本のレンズを持ち歩く体力は年齢と共に落ちて、望遠や超広角を考えたらフォーサーズ等のミラーレスでないと無理。重くて大きいハイエンド一眼レフはそんな訳で遠い存在です。

PKS110014-lr_r.jpg 1.      蓮を撮った後、京都駅方面で用事を済ませて午後に再び東寺の前を通った
       時の写真   900 x 600

PKS19891-lr_r.jpg 2.     ただいまマイクのテスト中・・・・

続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

tag : ハス 東寺 五重塔 蓮華

東寺の蓮 GX7編

東寺は先月終わり頃に撮っていますが、10日と23日にも出向きました。始めの頃は見られなかった八重咲きのが目立っていました。早咲き、遅咲きのがあるので8月に入ってからも見ることが出来るそうですが、今年はいかに・・・・・
今回10日に撮ったGX7、次回の23日の写真はK-S2で撮っています。

P1140765-lr_r.jpg
1.     今回は試験的にややアンダーな仕上げをしています。アンダーだと夏らしさが
      損なわれる・・・・・?

P1140766-lr_r.jpg 2.     東寺は堀の西側から咲き始め、次第に北側へ移っていくようですが、この日
      もすでに西側は終わりかけでした。

続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

tag : 東寺 ハス クサガメ GX7

昨日の夕焼け空

今日は祇園祭後祭の山鉾巡行が行なわれました。家を出る前に携帯が行方不明であることに気づき、探す事約30分でようやく発見。急いで四条烏丸に向かったものの、すでに撮影に良い場所はなく、その後も観覧者の交通制限やこちらの判断ミスで鉾の辻回しがほとんど撮れませんでした。(泣)
祇園祭は宵々山の写真と共に後日アップしますが、やや先になりそうです。

PKS110023-lr_r.jpg 1.       900 x 600

PKS110025-lr_r.jpg 2.

 PENTAX K-S2 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM

ブログランキングに参加しています。気に入って頂ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

tag : 夕焼け 夕景 夕暮れ 夕空 黄昏

勧修寺氷室池の蓮 2

朝遅かった事もあり、綺麗に咲いた姿は少なかったようでした。やはりは午前10時頃迄でないと駄目ですね。
勧修寺はこれまで5月、6月、11月にしか来たことがなく、の開花時期は初めて。穴場でもあるのでネットで調べても開花情報が少なくベストな時期がわかりません。写真を見ると、終わっている花が目立つ一方まだ固い蕾が思いのほか多い事に気づき、もしかしたら早かったかなあ・・・・・と思いました。13日以降に訪れた人の写真を見てみたいです。お待ちしています・・・・・誰も見ていないのに(爆)

PKS19507-lr_r.jpg 1.     お遊びでカメラを傾けて撮影。茎や左の樹木が右に傾いているので
      違和感が薄らぐかと思って・・・・・

PKS19518-lr_r.jpg
2.     観音堂

続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

tag : 睡蓮 ウシガエル 杜若 カキツバタ

勧修寺氷室池の蓮 1

先々週でしたが、山科の勧修寺(かじゅうじ)へ。何度も訪れていますが初めての時期の7月に来てみました。
氷室に咲くはやや見頃過ぎのようでもありましたが、まだ蕾も結構残っていたのでどうなのでしょう・・・・・?
氷室という名の通り、平安時代はに張った氷を宮中に献上していました。またその氷の厚さで五穀豊穣を占ったと言われています。は緑に囲まれ鬱蒼とした中島や周辺では鷺(サギ)や時にはカワセミを見ることが出来ます。この日はの奥の暗がりで初めてカワセミをちらっとだけ見かけましたが、写真は撮れませんでした。

PKS19410-lr_r.jpg 1.     

PKS19433-lr_r.jpg 2.     はややさびしかった感じ。見頃過ぎかな?

続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

tag : ハス スイレン 睡蓮 錦鯉 トンボ イトトンボ 庭園

嵐山7月の風景 2

渡月橋はその昔法輪寺橋と呼ばれていた(←ここぞとばかりの大文字使用)
法輪寺の起源は古く、奈良時代の和同6年(713年)に元明天皇の勅願により、国家安穏、五穀豊穣、産業興隆を祈願し「木上山葛井寺(もくじょうざんかづのいでら)」として行基菩薩が開基しました。貞観10年(868年)「法輪寺」に改称しました。
800年頃弘法大師の高弟で道昌僧正(どうしょうそうしょう)という人がいました。道昌僧正は承和年間(834~837年)に大堰川を修築して船筏の便を開き、更に法輪寺に渡る為の「法輪寺」を架けました。道昌僧正の業績により下流の桂や向日の荒野原は潤って水田等に変わり、農作物の豊穣に喜ぶ住民達から行基菩薩の再来と慕われました。1270~80年頃、亀山上皇により「くまなき月の渡るに似たり」として法輪寺橋の名称を渡月橋に改めました。
ちなみに平安時代頃の渡月橋は現在より200m程上流にあったそうですが、度重なる洪水等により現在地に架け直されました。江戸時代には角倉了以により桂川(大堰川、保津川)が開削され、現在の渡月橋の原型が建設されました。

PKS19316-lr_r.jpg
1.   京都では数え年の13歳になると虚空蔵菩薩から知恵を授かる為に法輪寺に
    お参りする習慣(十三まいり)があります。帰りに渡月橋を渡り終わるまでに後
    ろを振り返ると、授かった知恵が本堂に戻ってしまうという言い伝えがあります。
    嵐山では恋人同士で渡月橋を渡れば別れる、という都市伝説がありますが、
    この言い伝えから派生したものなのでしょう。私の場合・・・・・そんな遠い昔の
    ことは忘れました。(笑)
       

PKS19317-lr_r.jpg 2.     羊? 虚空蔵菩薩様のお使いでしょうか・・・・

PKS19325-lr_r.jpg 3.     展望の良い舞台から見た渡月橋。残念ながら川のほとんどや中ノ島は樹木
      で見えません。 800 x 450

続きを読む

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

tag : 法輪寺 虚空蔵菩薩 嵐山 渡月橋 保津川 屋形船

嵐山7月の風景 1

嵐山へ

PKS19028-lr_r.jpg 1.     定番の嵐山と渡月橋の写真は無し、ってことで・・・・・

PKS19048-lr_r.jpg 2.     天龍寺へ。蓮池の花はあまり咲いていないので切換えてトンボを。

PKS19060-lr_r.jpg
3.     見かけるのはシオカラトンボばかり。

続きを読む

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

tag : シロサギ コサギ 野鳥 シオカラトンボ 法輪寺 野宮神社

プロフィール

京あられ

Author:京あられ
生まれも育ちも京都の生粋の京都人
趣味は写真

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク