善峯寺 (2)

善峯寺の沿革を超簡単に書くと・・・・・
善峯寺は平安中期の1029年に源算上人により開かれ、白川天皇、御花園天皇の寄進等皇室との関わり深く、室町時代には52の僧坊がありました。しかし応仁の乱によりほとんど焼かれ、その後、江戸時代に徳川綱吉公の生母である桂昌院により観音堂、鐘楼、護摩堂、薬師堂等が復興されました。

K5201215lr-r.jpg 1.

K5201218lr-r.jpg 2.

K5201305lr-r.jpg 3.

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 紅葉の写真
ジャンル : 写真

tag : 善峯寺 西山 紅葉 桂昌院 K-5

善峯寺 (1)

紅葉シーズンは写真を撮る機会が1年の中で一番多いので、この時期はいつもブログ更新が遅れがちです。(えっ、いつものこと?)
予定では奈良公園、毘沙門堂、永観堂が控えているのでペースをあげなくては・・・・・
善峯寺へはJR向日町、阪急東向日町から阪急バスが出ていて今回はバスを利用しました。何年か前にJR東海のCMがあった年の週末はマイカー等で道路が大渋滞したそうですが、それ以降はそういったことはないようです。

K5201054lr-r.jpg
1.     車以外や阪急バスの場合、ここから九十九折りの坂をあがらなければなりません。
      車や観光バスの場合は上の山門前に駐車場があるので楽です。

K5201060lr-r.jpg 2.

K5201068lr-r.jpg 3.     東門に到着

続きを読む

テーマ : 紅葉の写真
ジャンル : 写真

tag : 善峯寺 西山 紅葉 遊龍の松 K-5

夕暮の貴船散策

昨日は毘沙門堂に行ってきました。雨で散った紅葉が石段を染めて美しかったです。
いつも更新が遅れ気味でまだ前回の続きの貴船です。貴船と言えば貴船神社ですが参拝客で長蛇の列でした。

K5200924lr-r.jpg 1.

K5200929lr-r.jpg 2.     本殿の横は参拝で長蛇の列でした。

続きを読む

テーマ : 夜景・夕景
ジャンル : 写真

tag : 貴船 夜景 京都 貴船神社 街道 渓流 夕景 K-5

八瀬瑠璃光院から貴船へ

前回の瑠璃光院の続きです。
日本庭園はやはり落ち着きます。西洋庭園のように画一的でなく曲線や立体感にあふれ、そして何よりありのままの自然を最優先に人が手を加えているだけから、心で素直に受け止められる。特に周囲を山に囲まれた京都は山を借景に立体感、奥行き感のある見応えのある庭が多いので人気があるのだと思う。
瑠璃光院には「静」の瑠璃の庭と「動」の臥龍の庭と言うふたつの対照的な庭があるのですが、やはり山側の瑠璃の庭が印象的です。庭の構成は山の木々を借景に種類の違う苔がまばゆく広がるシンプルな構成ながら、深淵な雰囲気が漂い別世界のようです。
紅葉は山門から書院の間にかけての日当たりの良い楓の色どりが目に鮮やかで、瑠璃の庭周辺の山側の楓は色づきが遅いようで緑が目立ちました。
瑠璃光院を見た後は、叡電に乗って宝ヶ池駅で鞍馬行きに乗り換えて貴船へ。秋が深まって日が暮れるのも早く、写真的には難しくなりました。

K5200776lr-r.jpg 1.     臥龍の庭、東側。向かいに見える喜鶴亭(茶庵)は書院1階よりも低い位置に建っています。

K5200780lr-1r.jpg 2.     書院と喜鶴亭(茶庵)を結ぶ渡り廊下より見た臥龍の庭

続きを読む

テーマ : 紅葉の写真
ジャンル : 写真

tag : 瑠璃光院 紅葉 八瀬大原 高野川

瑠璃光院の紅葉

八瀬の瑠璃光院に行きました。八瀬は比叡山の麓にあって、高瀬川叡電と比叡山ケーブルの中継地点でもあるのですが、私が子供の頃に遊園地(八瀬遊園、後にスポーツバレー京都、森のゆうえんち)が作られ、ちょっとした観光地でした。しかも京都初の水族館は2年前に開業した梅小路公園の京都水族館ではなく、八瀬遊園にあった水族館だったとは・・・・・。跡地は会員制リゾートホテルとなり、観光客も比叡山ケーブルを利用して比叡山に行く目的の人が通り過ぎるだけとなりました。
瑠璃光院は大正期から昭和初めに喜鶴亭と呼ばれる庵を数寄屋造りに大改築し、自然を借景とした庭園が造られ現在に至っています。棟梁は中村外二、作庭は佐野藤右衛門一統だそうです。
瑠璃光院は数年前から秋に一般公開していたのですが、最近は公開しておらず、数年ぶりの一般公開ということでした。当日の紅葉は全体的には少し早い印象でしたが、日当たりの良い所は真っ赤でした。平日ということもあり、混んでなくのんびり拝観することが出来ました。

K5200672lr-r.jpg 1.     八瀬比叡山口駅

K5200859lr-r.jpg 2.     高野川にかかる木製の橋。

K5200683lr-r.jpg 3.     瑠璃光院山門。ナイスな逆光です。

続きを読む

テーマ : 紅葉の写真
ジャンル : 写真

tag : 瑠璃光院 紅葉 八瀬大原 高野川 八瀬比叡山駅 数寄屋造り

東福寺・紅葉 (2)

ところで東福寺は600年ほど前まではもともと桜の名所だったそうです。花見客が大勢来るので修行の妨げになるという理由で桜の木を伐採して楓の木を植えたと言います。庶民が紅葉狩りに出かけるようになるのは江戸時代。それでも紅葉狩りよりも春の花見でした。その時代の人は今のように紅葉の名所に大勢の人が訪れるなんて夢にも思わなかったでしょう。
東福寺紅葉と言えば絶景と言われる通天橋からの眺めが定番ポイント。ただここから写真を撮るのは人が多くて大変。少しでも混雑を避ける為にはなるべく平日の午前中早い時間がいいです。午後は逆光気味になるので一見鮮やかに

K5200567lr-r.jpg 1.

K5200569lr-r.jpg 2.

K5200571lr-r.jpg 3.

続きを読む

テーマ : 紅葉の写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 東福寺 通天橋 K-5 京都

東福寺・紅葉 (1)

1年間で最も観光客であふれる季節がやってきました。11月下旬はそのピーク。出来れば避けたいところ。
京都屈指の紅葉の名所・東福寺は昨年も行きましたが、今年は10日ほど早く平日に行ったので混んでなく待つことなくすんなり入れました。その代わり紅葉の見頃はまだ1週間先からという感じです。

K5200487r.jpg 1.      東福寺霊源院    

K5200494lr-r.jpg 2.     臥龍橋から通天橋を見る     

K5200518lr-r.jpg 3.     通天橋から臥龍橋を見る

続きを読む

テーマ : 紅葉の写真
ジャンル : 写真

tag : 紅葉 東福寺 通天橋 K-5 京都

秋バラ、菊花展等(植物園)

まだ秋のバラは咲いていましたがもう終わりかけでした。花展は華やかでしたが、盛りは過ぎている様に思えました。
もう山では紅葉が見頃なので、やがて里に降りてきて、もうすぐ観光客でいっぱいの京都に。昨日、一足早く東福寺に行きましたが待たずに入ることが出来ました。緑はまだ多いものの見頃でした。特に出口付近の紅葉が真っ赤でした。来週は全体に赤くなりそうですが、混むだろうし更に寒くもなりそう。
今回は画像一挙19枚、ちょっと多めです。

P1060463lr-r.jpg 1.     まだコスモスも健在

P1060485lr-r.jpg 2.     芯はきれいでも開き切った縁がくたびれ気味。バラはもうすぐ終わりかな?

K5200329lr-r.jpg 3.     写真に堪えられるバラを探すのに時間がかかりました。


続きを読む

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

tag : 植物園 薔薇 バラ 秋の花 K-5 GX7

京都御苑の小鳥さん

1週間ほど前ですが、紅葉も少し色づいてきた京都御苑へ。
ところが紅葉よりも小鳥さんに歓迎されたようでした。ただ70mm望遠ではちっちゃくて・・・・・トリミングでお茶を濁しました。
1以外の鳥の画像はすべてトリミングしています。

K5200249lr-r.jpg 1.     数羽のヤマガラシジュウカラが来ました。野鳥が目的の時は寄ってこないのに・・・・・

K5200249lr-1r.jpg 2.     せめて200mm(換算300mm)あれば、この程度の大きさかな?

続きを読む

テーマ : 紅葉
ジャンル : 写真

tag : 京都御苑 野鳥 ヤマガラ コゲラ シジュウカラ K-5

中之島-秋のバラと夜景 (2)

ストロボを使っていると気が付いたらGX7のバッテリー残量がなくなりかけていたので、中之島夜景を少し撮るだけにして帰宅しました。望遠レンズのK-5では夜景は厳しいのでしかたありません。
ミラーレスはバッテリーの持ちが短いので気をつけるように思っていながら、つい予備をバッグに入れるのを忘れてしまいます。ボケの始まりかも(笑)

P1060377lr-r.jpg 1.     バッテリーも残り少ないのでバラを撮るのも限界。

P1060381lr-r.jpg
2.     これ以上ストロボ使うと夜景も撮れなくなるので薔薇はこれにて終了

P1060383lr-r.jpg 3.     バラ園の灯りが暖かい

続きを読む

テーマ : 夜景・夕景
ジャンル : 写真

tag : 薔薇 バラ園 中之島 大阪市中央公会堂 日本銀行大阪支店 土佐堀川 淀屋橋 岩本栄之助 辰野金吾 夜景

プロフィール

京あられ

Author:京あられ
生まれも育ちも京都の生粋の京都人
趣味は写真

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク