Lightroom プリセットを愉しむ

写真の楽しみ方は人それぞれだけどJPGだけで済ますのは勿体ないというか、結局それはメーカーのお仕着せの絵なので好き嫌いが出てくる。そうするとせっかく良いカメラでも色が気にいらないとなった場合手放してしまうこともある。
Lightroomを使ってみるとわかるけどカメラのJPGとはかなり違う。その撮像センサーの素性に近い画像を生成してくれるからだ。だから加工や調整もしやすい。これはサードパーティだからでカメラ付属のソフトだとやはりJPGと同じ傾向の色がデフォルトになるのでメーカーお仕着せの色から調整していかなければならない。これだと元の色が気に入っていれば良いが、そうでない場合は色調整に苦労しなければならない。
Lightroomは機能が高く動作もさくさくと快適。もっともカメラ付属の特にPENTAXのPDCU4のファイル読み込みが我慢ならない程遅い(一度に多くのファイルを読み込むとハングアップすることもあった)事もLightroomを使う理由。パナの現像ソフトはPENTAXと同じSILKYPIXの現像ソフトを準拠にしながらも使い勝手や機能は本家のソフトに近く、PDCU4よりずっと使いやすい。ただフォルダからの読み込み速度やインターフェースの慣れ、ファイル管理が別ソフト等、比較すると使い勝手はLightroomよりかなり落ちます。
どだいメーカーの違うカメラであれば現像ソフトを使い分けなくてはならないのはめんどうです。2、3台のカメラを使い分けるのが精一杯。
さて本題だけどLightroomの現像補正プリセット(SILKYPIXでは現像パラメーターに相当)の設定はしやすく、遊び感覚で弄れるのも大きい。それに設定した項目を選んでから保存出来るのはSILKYPIXのパラメーター保存も同じだけど、Ligtroomの方が私にはわかりやすい。
Lightroomではあらかじめ用意されたプリセットもあるし、他に有料または無料でダウンロ-ドして追加することも可能。以下はそんな無料 のプリセットを使って遊んでみた例です。プリセット名は記録していない(だからお遊び)ので記入していません。

K5100807-4w01r.jpg 1.  左上がLightroomデフォルト画像   古いフィルム調も簡単(?)  

続きを読む

スポンサーサイト

tag : ライトルーム レタッチ 写真加工 現像ソフト

祇園祭後祭 宵山2014 其の2

祇園祭も今年から後祭が復活したので、楽しみが倍に増えたと考えれば得した気分です。ただ遠方から来る人には日が分散した事で全ての山鉾を見るには2度来なければならないので損した気分かも、と思ったりもします。
でも今までのようにすべての山鉾を見てまわるのは結構大変で疲れます。分散することでゆとりが生まれ新たな発見があるかも知れませんね。毎年でもないですが宵山に来るたびにいつも発見があるのも祇園祭の奥深さ故なのでしょう。

P1040752lr-r.jpg 1.     源平合戦、屋島の戦いを描いた屏風。この屏風を見るのは初めてのような気がします。

P1040753lr-r.jpg 2.     同じく鵯越の坂落し。

P1040757lr-r.jpg 3.     北観音山

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 祇園祭 宵山 山鉾

祇園祭後祭 宵山2014 其の1

今日は全国的な猛暑。外出を控え家でおとなしく夏の高校野球京都大会決勝を見ていました。ブログ更新の今回は祇園祭後祭りの宵山(23日)です。
復活して注目される大船鉾は見物客が集中し、四条新町から入ってすぐなのにたどり着くのに10分以上かかりました。またファインダーを見ながらの撮影は無理があり、バンザイしてのモニター越しの撮影をしないと人しか写りません。
後祭では屋台の出店がないので、若者連れや親子連れの割合が例年より少なかったです。祭りの賑わいを楽しむ人には物足りない雰囲気かも知れませんが、ゴミも少なく本来の宵山を楽しむにはこれで良いと思います。

P1040626r.jpg 1.      狭い道にあふれる人波なので止まっては動き、すぐに止まるという有様です。    

P1040632r.jpg 2.

P1040657lr-r.jpg 3.     150年ぶりに復活した大船鉾ですが巡行ではしんがりを務めます。

続きを読む

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : 祇園祭 宵山 後祭 大船鉾、山鉾

烏丸半島の蓮を見に行く

琵琶湖のの群生地で知られる烏丸半島へ。土日祝日は草津駅西口から臨時バスが出ており、水生植物公園みずの森で降ります。ひとつ手前の琵琶湖博物館前からも近いので余裕があれば歩いて両方見ることも出来ます。
この日は暑さで体調が良くなかったので、熱中症にならないようにの群生地での撮影はそこそこで切り上げることになってしまいました。3連休とあってレストランが混んでいて、45分程待たされましたが、体調を戻すにはちょうど良い休憩となりました。
水生植物公園には池のスイレンの他にもいくつかの花が咲いていて、「ロータス館」施設内のアナトリウム(温室)にも水生植物や珍しい熱帯植物を見ることが出来ます。
写真の多くはホームページにアップの予定です。

P1010418-20r.jpg 1.     パノラマ合成。見ごろでした。    1594 x 314

P1040430r.jpg
2.     

P1040548lr-r.jpg
3.    アナトリウムの熱帯スイレン

  Panasonic DMC-GX7 + G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 / G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

tag : 烏丸半島 水生植物 滋賀 スイレン 睡蓮

2014祇園祭山鉾巡行 前祭 2

前回からの続きです。今回は蟷螂山、鶏鉾、月鉾の登場です。蟷螂山はあの動くカマキリ君を大きく見られるように望遠レンズで撮ったほうが良かったみたい。特にお祭りの撮影中にレンズ交換は嫌なのでもう1台マイクロフォ-サーズのカメラが必要だなぁ・・・・・
慣れない動画撮影も何とか終了。予備のバッテリーを忘れたのが痛かったです。

P1040374r.jpg 1.    鶏鉾  980 x501

P1040375r.jpg 2.

P1040394r.jpg 3.    月鉾。乗員含めた重さが約12トンあります。   980 x501

P1040395r.jpg 4.

YouTube動画
蟷螂山、鶏鉾、月鉾が登場します。辻回しでは鉾によって掛け声や音頭取りの動作が違い、囃し方の拍子も違います。前回の長刀鉾や菊水鉾等と合わせて見比べてください。掛け声のほうはやや聴き取りにくいですが。




Panasonic DMC-GX7 + G VARIO 14-45mm F3.5-5.6

良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

にほんブログ村

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : GX7 祇園祭 日本三大祭 辻回し 動画

2014祇園祭山鉾巡行 前祭

予備のバッテリーを忘れました!
それがどないした?ですが、今回の山鉾巡行は動画で撮るつもりでした。しかしGX7のバッテリーは動画が50分間持ちません。動画メインならバッテリーは最低2個必要なのです。
結局全ての山鉾を撮るのはあきらめ、新町御池で定点撮影。最後に狭い新町通を通る山鉾の姿を撮るつもりもあえなくバッテリー切れで撃沈。
約40分前に来たのですが最前列はすでにどこも埋まっており、三脚を立てるスペースがかなり限定されるも空きがいくつかある2列目に。初めは余裕もありましたが時間と共にまわりの人も増えていき三脚に身体が触れるので三脚の幅は約30センチ以内に。当然ぐらつきやすく不安定。しかも動画だと観客が視野に入りやすいので時々傾けたりしています。その為ぶれている箇所が多い動画ですがユーチューブにアップしました。(本記事最後の方に動画貼り付け)

先頭の長刀鉾は予定を少し遅れで新町交差点へ。交差点手前では鉾正面に手すりの付いた梯子がかけられ、人がお稚児さんを肩に担いで鉾から降りてきます。新町御池交差点でしか見られないシーンです。
御池通り車道の鉾を正面から見るベストポジションには大きな三脚と脚立が立ち並び、よほど早く来ていないと入り込みにくいかもしれません。

P1040312r.jpg 1.    見守る中、お稚児さんを肩に担いで降ります。

P1040314r.jpg 2.    二人は禿(かむろ)と言って稚児の補佐役です。カメラのベストポジションに開けられた通り道に向かいます。    

P1040315r.jpg
3.    今年の稚児の平井君は9歳

P1040323r.jpg 4.    長刀鉾の辻回し
  
P1040355r.jpg 5.    菊水鉾

P1040381r.jpg 6.    保昌山と月鉾


YouTube動画
動画は長刀鉾函谷鉾、伯牙山、油天神山、霰天神山、菊水鉾が登場。時間は9分余りです。




 Panasonic DMC-GX7 + G VARIO 14-45mm F3.5-5.6

良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村 写真ブログ 京都風景写真へ

にほんブログ村

テーマ : 祭り/イベント
ジャンル : 写真

tag : GX7 祇園祭 山鉾巡行 辻まわし 長刀鉾 菊水鉾 函谷鉾 稚児

7月7日の夕空

台風が接近する中、一昨日の西山の夕空は久しぶりに茜色に染まりました。
台風と梅雨前線の影響で不安定なお天気が続いています。特にこれまでの雨で地盤がゆるんでいる山間部では大きな被害が出ているようです。くれぐれも警戒を。

P1040296r.jpg 1.     19:23    890 X 500

P1040297r.jpg 2.     19:24

P1040302r.jpg 3.     19:30

 Panasonic DMC-GX7 + G VARIO 14-45mm F3.5-5.6

ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け
ジャンル : 写真

tag : K-5 PENTAX 夕焼け 夕空

車の光跡

不思議と今まで撮らなかった車の光跡。撮ったことはあっても、それは夜景を撮影した時にたまたま光跡が写っていたに過ぎず、メインで撮るのは初めて。
久しぶりに大きいほうの三脚(と言っても約3Kg)をチャリンコの前かごに入れて出かけ、九条の京阪国道口と五条千本(JR丹波口駅前)の歩道橋からバルブ撮影を試みました。

K5108857_9r.jpg 1.    京阪国道口。手前が九条通。京阪国道(1号線)から右折する流れ(左の写真)と九条通の西からの流れ(右の写真)。
    光跡の量は車の数と露出時間で決まるのですが、露出時間(シャッタースピード)が長いほど絞り込まなければなりません。
    f/20 14秒 ISO-80

K5108857_r.jpg 2.    光跡の量を多くしたいので、上の2枚を合成しました。(SiriusCompを使用)
     車の光跡が少ない場合でも比較明合成ソフトを使えば何とかなりそう。
    

K5108837lr-r.jpg
3.    同じ歩道橋から見える東寺の五重塔です。   f/13 12秒 ISO-80

続きを読む

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 夜景 東寺 K-5 光跡 ヘッドライト

宵の道頓堀へ

大阪舞洲ゆり園を見た後、バス、JR、地下鉄を乗り継いで難波へ。道頓堀に着いた時は日が暮れかけていました。
道頓堀や心斎橋筋は久しぶりでしたがグリコの看板のネオンが点灯していないのが残念。まだ点灯時間には早いらしい。後で調べると日没30分後に点灯されるとのことで意外に遅い。


P1040095lr-r.jpg 1.    戎橋(ひっかけ橋とも呼ばれてますが)あたりを・・・・・あれっ、グリコの看板が未点灯!?

P1040098lr-r.jpg 2.    何年か前の橋の架け替えや周辺工事ですっかりきれいになりましたが、アイドル等を起用した最近の広告塔は大阪らしい趣を台無しにしている。

P1040099lr-r.jpg 3.

続きを読む

テーマ : 街の風景
ジャンル : 写真

tag : 道頓堀 戎橋 夜景 大阪 GX7

梅宮大社の紫陽花など(動画あり)

酒造の神様としてよく知られる松尾大社の東北東約1.5キロ程のところにある梅宮大社。ここも酒造の神様で知られています。花菖蒲と紫陽花の見ごろにはやや遅かった感でしたが、初めて手持ちで歩きながら動画を撮ってみました。
うーん、手振れをユーチューブで修正すると画質が悪くなるみたい(笑)

P1040156r.jpg 1.

P1040158r.jpg 2.

P1040171r.jpg 3.

続きを読む

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

tag : GX7 アジサイ ハナショウブ 神社仏閣 シオヤアブ

プロフィール

京あられ

Author:京あられ
生まれも育ちも京都の生粋の京都人
趣味は写真

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク