桜咲く春の京都御苑(1)

前に訪れた京都御苑はまだ2分咲きの枝垂れでしたが、5日後には見頃になっていました。
京都市内のソメイヨシノは27日に開花が発表されたのでもう間もなく見頃。明日はどこ行こうかと思い迷う日々がしばらく続きそうです。でも結局は思うように行けずに近場で終わってしまうのがここ何年間の傾向(ため息)

K5106899r.jpg 1. 京都御所の南西の鬼門を守護する宗像神社

K5106912lr-r 2. 出水の小川近くのある人気の枝垂れ

K5106908-10r.jpg 3. 写真的には南側から見上げるように広角的に撮るほうが広がりがあって良いのですが、あいにく広角レンズはこの日持参していなかったので2枚の写真を合成しました。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 写真

tag : 宗像神社 コブシ ハナモモ FA35mm 近衛邸

みなと神戸の夜景

クイーン・エリザベス号の他に神戸港の美しい夜景も撮りました。海から離れて住む京都人には海と港がある神戸が羨ましいです。

P1010694r.jpg 1. クイーン・エリザベス号が停泊している東側の岸壁とは反対の西側の岸壁から見る神戸ハーバーランド方面。

P1010699r.jpg 2. 海岸通りのビルと「にっぽん丸」。こちらも3代目との事。にぎわう反対側の岸壁とは対照的でギャラリーは私以外2人だけ。。。

P1010700r.jpg 3. 全長166m、最大定員500名以上の大きな船なのにクイーン・エリザベス号を見た後では小さく見えます。

続きを読む

テーマ : 船・港の風景
ジャンル : 写真

tag : 神戸港 ポートアイランド 北公園 夜景 神戸大橋

神戸港のクイーン・エリザベス号を撮る 夜景編

日が暮れて船や港に明かりが灯り、やがてファンタジックな雰囲気に包まれていきます。
船が港を離れるのは日が変わる頃。出航の様子を撮りたいけれども、終電に間に合わないのであきらめるしかありません。出航がもう1時間程早ければ見送ることも出来たのですが・・・・・

P1010703r.jpg 1. この後、神戸大橋を渡ってポートアイランドから船を撮ることに。

P1010723r.jpg 2. 橋の歩行者専用通から。まだ空の色が残る僅かな時間が夜景のゴールデンタイム。その貴重なほとんどの時間を橋を徒歩で渡る時間に費やしてしまいました。渡る距離は400m足らずですが写真撮ったりしながらだったのでゴールデンタイムはあっという間に過ぎてしまいました。

P1010727r.jpg 3. 右側の橋はポートライナー専用のポートピア大橋。左側が神戸大橋の車道。2階建になっていて、歩道と並行するのがポートアイランド方面、上を走るのが三ノ宮方面で一方通行なのです。
この歩道、通勤の自転車も結構通ります。今日に限っていつもより多い歩行者を避けながら。

続きを読む

テーマ : 船・港の風景
ジャンル : 写真

tag : 豪華客船 大型クルーズ船 神戸港 GX7 VARIO ポートアイランド

神戸港のクイーン・エリザベス号を撮る

3月19日、3代目クイーン・エリザベス号が神戸港に入港したのでJR経由で三ノ宮からポートライナーに乗って見に行きました。
現在のクイーン・エリザベス号は2010年に就航し、今回日本への寄港は初めてのようで、横浜(17日)、神戸(19日)、長崎(21日)の順に寄港しました。
その大きさはwikipediaによると全長294m、高さ64.6m、全幅32.25m、総トン数約9万t、定員2068名。ちなみに高さだけで言えば京都駅や景観論争で話題になった京都ホテル(当時)、東寺の五重塔が60m近くあります。長さは京都では見当つかないので東京タワー(333m)を横倒しにしてアンテナのある先端部を除いた長さぐらい。数字通りの巨大な客船でしたが、船というよりも海上の高層ホテルかマンションのようにも見えました。
今回は超広角ズーム、標準ズーム、望遠ズームの3本と三脚というフルセットで出動。レンズ3本使用は今回初めてです。

P1010613r.jpg 1. ポートターミナル駅到着前の車窓に現れたクイーン・エリザベス号

P1010614r.jpg 2. やっぱり大きい! 

P1010615r.jpg 3. ホームに降りてガラス越しに1枚撮って送迎デッキへ向かいます。

続きを読む

テーマ : 船・港の風景
ジャンル : 写真

tag : 豪華客船 大型クルーズ船 神戸港 GX7 VARIO

梅・蜂・桜・鳥

前回予告していたクイーン・エリザベス号のほうは次回にします。季節感を届ける等の情報は新しいほど良いので先にアップします。
まず3週間前にも行った京都御苑に再び。は全体の見頃が過ぎた感があります。と桃はまだ早いようですが開花が始まっているのもありました。

P1010896r.jpg 出水の小川にある糸は見頃にはまだ早いですが、この所の暖かさで咲き出すと早そうです。

P1010900r.jpg 日当たりのよい上の方だけ開花が始まっていましたが、下の方はほとんど咲いていません。

P1010921lr-r.jpg は見頃が過ぎつつあり今月いっぱいかな。

P1010927r.jpg

続きを読む

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

tag : 野鳥 ミツバチ 車折神社 河津桜 GX7

彦根城 3

当初は黒門から出て、そこから近い玄宮園に行くつもりでしたが、入場券売り場の人から玄宮園へ行くには一旦正門に戻ってください、と聞いていたので渋々正門に戻ることに。確かに天守の横から黒門に通じる道は工事が入っていましたが、後でマップを見ると西の丸の櫓の横からも道があるので、ここから行けたかも知れません。ただ雪で滑りやすくなって通行止めになっている可能性もあります。いずれにしても素直に言われた通り遠回りして正門から出て玄宮園に向かうことに。

P1010510lr-r.jpg
 ここから黒門に出られるのですが工事中で通行止め

P1010527lr-r.jpg 天秤櫓

P1010529lr-r.jpg

続きを読む

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 玄宮園 八景亭 彦根城

彦根城 2

彦根城の建物は大変貴重な物ばかりで国宝の天守以外に4つの重要文化財があって、前回の佐和口多聞櫓、天秤櫓太鼓門櫓、そして太鼓門櫓もその一つです。太鼓楼は本丸表口を固める楼門で、太鼓を置いて城内に音で知らせるようにしたようです。

P1010414lr-r.jpg 太鼓門櫓の門。いよいよ本丸です。

P1010472lr-r.jpg 国宝の天守。現存する国宝の天守は他に姫路城・松本城・犬山城だけです。
 大きくはありませんが優美。京極高次が築いた大津城から移築された物といわれています。完成は慶長12年(1607)
 4種類の破風、花頭窓がバランス良く配置され優美です。

P1010421r.jpg 

P1010418r.jpg

続きを読む

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 破風 彦根城 鉄砲狭間 矢狭間 伊吹山 太鼓門櫓 着見台

G X VARIO PZ 45-175mm/F4.0-5.6を購入

GX7を買って早4カ月が経ちましたが、45mm(換算90mm)以上の望遠レンズは持っていなかったので購入しました。
LUMIXの望遠レンズはズームのみで4本ありますが結構迷いました。その中からPZ 45-175mm/F4.0-5.6を選んだのは評判が良さそうという理由が一番でしたが、電動のインナーフォーカス且つインナーズーム(?)という点も魅力でした。ブラックの在庫がなかったのでシルバーにしましたがマッチしていて悪くありません。

P1020458r.jpg

P1020470r.jpg

 by LUMIX DMC-LX3

続きを読む

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

tag : カメラ 交換レンズ マイクロフォーサーズ 作例 彦根

彦根城 1

前日に湖北に雪が降り、雪が残る彦根城を見ようと行ったのですが快晴のお昼前ということもあって、かなり解けていました。
JR彦根駅の改札口を出た通路から近江鉄道の彦根車両基地を見下ろすことが出来るのでちょっとだけ撮りました。鉄ちゃんではありませんが子供の頃は電車の絵ばかり描いていたし、「次は京都、京都、ガタンゴトン ガタンゴトン」と言って一人電車ごっこしていました。大人になっても続いていたら間違いなく鉄ちゃんですね。男の子なら多かれ少なかれ通る道かな?大きくなると普通は車やバイクに興味持つのだけど、それもなかったし・・・・・小学生4年生頃からは当時人気だった軍艦や戦闘機等のプラモデルを作ることはあっても鉄道模型を買うこともなかったです。そもそも小学生には高価で買えないものですが。
模型と言えばお城の模型ってありますね。(と、強引に彦根城に持って行く魂胆)
お城の模型ってちょっと憧れますが、作る根気が今の私にはないので実物見に行くほうが手っ取り早いです。その気になればGX7だと3D撮影が可能みたいだけど3D交換レンズや3D対応テレビが必要なのでおいそれと手は出せません。

P1010341r.jpg 近江鉄道を見下ろせる通路からの南方向

P1010346r.jpg 反対の北側から見た近江鉄道の車両基地には客車に混じって電気機関車も。近江鉄道のホームページによると大正時代後期に製造された当時国鉄の電気機関車で動く物もあるそうです。

P1010343lr-r.jpg
 切り取った画像なので粗いですが、近江鉄道ミュージアム前にあるのがED141(元画像の車体プレートで確認)。ED14系はマニアに人気があるそうです。

P1010350r.jpg 駅前のロータリーに立つ彦根藩初代藩主井伊直政公の銅像

P1010354r.jpg 駅から歩いて彦根城へ。佐和口多聞櫓とその奥に天守が小さく見えます。

続きを読む

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

tag : 彦根城 井伊直政 近江鉄道 ED141 天秤櫓 石積み 佐和山城

月齢6の月、3.11と「きぼう」

久しぶりに月を撮影。まともな天体望遠鏡も高級な望遠レンズも持っていないのでDA55-300mmで撮るしかありません。
一応安物の古い天体望遠鏡はあるのですが、使いづらい割に撮った画質が良くないので使う気が起こりません。画質が悪いと言っても、条件が揃えばDA55-300mmで撮るよりも幾分良いかな?程度なのでわざわざ組み立てて使用する程でもないと思ってしまうのです。他のサイトのデジスコとコンデジの組み合わせの月の写真と比べるとはるかに見劣りします。と言うことは、この月の写真もそのはるかに見劣りする物ですのでご勘弁ください。
ちなみに等倍トリミングです。フォーカスはマニュアル。K-5のファインダーは見やすいのですが300mm程度ではピントの山がわからないので歩留り率は悪いです。それでもAFでするよりかはマシです。AFでも数枚撮りましたがどれも微妙に外していました。ライブビューで拡大という方法もありますが、K-5ではモニターの明るさを調整しても月面の模様は明るすぎて見えないのが難点。NDフィルターを使うのも手かも知れません。

宇宙から見る月って写真では見たことがありますが、地球表面の光の層に浮かんでいる月の姿はさぞ美しいでしょうね。
そう言えば若田さんが国際宇宙ステーション「きぼう」の船長に就任されるという明るいニュースが先日ありました。「きぼう」の名称は「希望」を世界に、未来の地球につないでいく、そんな願いが込められているのだと思います。
あと数分で震災3年目を迎えます。これを機に被災者の一人でも多くの方が文字通り「きぼう」を持てるような復興の大きな進展につながることを願っています。

K5106759r.jpg
 
焦点距離 260mm(換算390mm)、F10 1/125秒 ISO 160


  PENTAX K-5 + DA55-300mm F4-5.8ED

ブログランキングに参加しています。良ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

テーマ : 夕景・夜景
ジャンル : 写真

tag : 月の写真 震災 K-5 きぼう 国際宇宙ステーション

プロフィール

京あられ

Author:京あられ
生まれも育ちも京都の生粋の京都人
趣味は写真

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク