植物園の台風被害、菊花展、コスモス

先月各地で被害をもたらした台風21号ですが、京都や近畿は21日夜に襲われ保津川下りの亀岡の係留場と嵐山の船着場が流失し長期休業に追い込まれました。修復作業の矢先に22号が来る事で工事が延期されましたが、間もなく紅葉シーズンとあって10日の営業再開を目指しているそうです。
京都府立植物園では大きな木が倒れたりしました。その様子を確かめる為もあって先週行きましたが時間がなく園内の一部しか廻れなかったので昨日も再び行ってきました。花の写真はいずれも先週の撮影です。昨日の写真(バラ)は次回以降アップします。

01IMKP3682-83-lr_r2.jpg
1.  倒木の被害が一番大きいようでした。伐採、処理作業が大変そう・・・・・

01IMKP3627-lr_r2.jpg
2.  

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 季節の花たち
ジャンル : 写真

tag : 倒木 台風22号 植物園 菊花展 コスモス 伐採 ツマグロヒョウモン

チャリ散歩 鴨川~下賀茂神社

チャリンコでお決まりの散歩コースの一つでもある京都御苑を経由しての鴨川河川敷。午後遅くから、鴨川から下鴨神社を目指しました。7と8以外は望遠ズーム55-300mmで撮っています。7と8はスマホです。

IMKP3323-lr_r2.jpg
1.  京都御苑傍の梨木神社へ。は見頃を過ぎていました。

IMKP3347-lr_r2.jpg
2.

続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : アオサギ 下鴨神社 フジバカマ

咲き始めた嵯峨野の彼岸花

清凉寺(嵯峨釈迦堂)に寄ってから嵯峨野の広沢池に向かいました。池の西側の田畑には彼岸花が咲き始めていました。

G8P1190525-lr_r2.jpg
1.  仁王像は室町時代作

G8P1190526-lr_r2.jpg
2.  本堂。背景の高い方の山は愛宕山

続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : 清凉寺 彼岸花 嵯峨野 曼珠沙華 仁王像

台風一過の嵐山

台風が通った翌日は雲が多くすっきりとした青空にはなりませんでしたが、連休最後で賑わう嵐山へ。
水かさはそれ程でもありませんでしたが、いつもの穏やかな桂川ではなく、堰のある場所では濁流が轟々と音をたてて流れていました。比較にはなりませんが渡月橋が冠水した4年前の台風18号の時を思い出します。

G8P1190496-lr_r2.jpg
1.  茶色く濁った桂川。上野橋より。

G8P1190504-lr_r2.jpg
2.  濁流が轟々と音をたてる嵐山中ノ島橋付近

続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : 桂川 嵐山 渡月橋 清凉寺 台風

京都御苑拾翠亭の夏 その2

前回の続き― 急階段の手すりを伝って二階に上がります。二階座敷からの見晴らしは良く、外回りは縁高欄がめぐらされています。座敷は開放的で風通しが良いので、池や緑を眺めているだけで暑さも忘れてしまいます。

G8P1090513-lr_r2.jpg
1.  昔住んでいた実家の階段も急で、しかも照明がなかったので暗かったです。
   子供の頃は何度か足を踏み外して痛い目に・・・・(笑)


03G8P1090494-lr_r2.jpg
2.  小窓には丁子七宝模様の透かし彫りの桟。障子紙は縦桟の間の真ん中あたりにつなぎ目が
    出来るように貼り合わせているのでかなり手間がかかりそうです。他の障子も同様でした。
   

続きを読む

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

tag : 九條池 日本家屋 高欄 百日紅 京都御苑

京都御苑拾翠亭の夏 その1

京都御苑の南側には高倉橋が架かる九條池があり、その西側に建つ書院造りの建物が拾翠亭。拾翠亭は200年程前の江戸時代後期に建てられたと伝えられ、当時の五摂家の一つであった九條家の別邸として茶会や歌会等に利用されていました。

00G8P1090530-lr_r2.jpg
1.  九條池の高倉橋から見た拾翠亭。手前の中島には厳島神社が鎮座。

01G8P1090529-lr_r2.jpg
 2.  拾翠亭の門。年末年始以外の木~土曜日と葵祭、時代祭のみ公開

続きを読む

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

tag : 京都 摂家 九條家 京都御苑 茶室

パリ・マグナム写真展と京都文化博物館

パリ・マグナム写真展を見に京都文化博物館へ。
パリ・マグナムとは1947年にロバート・キャパらによって「写真家自身によってその権利と自由を守り、主張すること」を目的に結成された写真家集団で、今も地球規模で新しい写真表現を発信し続けているそうです。
ロバート・キャパしか知りませんが、他にアンリ・カルティア=プレッソン、エリオット・アーウイット、デビッド・シーモアらの撮ったパリの写真130点が展示されていました。
印象に残ったのは戦時下や戦後の荒廃したパリ、68年の社会運動‐五月革命等といった激動の時代を写し撮ったドキュメント写真でした。ドキュメント写真以外でも好き嫌いは別にして、被写体の捉え方、構図といった写真技法に感心しながら見ていました。ついでに博物館別館や三条通新京極通をスナップしてから帰宅。

paris_magnum_r2.jpg

1.  写真の撮影は禁止なので写真展のパンフを。クリストファー・アンダーソン撮影(2003年)
   バイクからの撮影? ローマの休日ならぬパリの休日っぽい。ロモフィルムっぽい写りの
   せいかパリの現在と過去の風景が重なるような印象で、バイクの二人を影にしたアイデ
   アがより印象を高めていますね。
   
GX7P1190417-lr_r2.jpg
2.  京都文化博物館別館(旧日本銀行京都支店)

続きを読む

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

tag : レトロ建築 近代建築 三条通 新京極 写真展

初夏の勧修寺氷室池

山科勧修寺(かじゅうじ)は醍醐天皇が開基の門跡寺院。山門に続く白壁の塀に囲まれた雰囲気や宸殿、書院の造りがその風格を漂わせています。
個人的には開放的な庭園の雰囲気が好きで、四季それぞれに花や紅葉、時には野鳥を楽しめ、初夏からは平安時代から知られる氷室には杜若、花菖蒲睡蓮、夏には蓮が咲き、本堂等周辺では紫陽花が今は見頃だと思います。

0P1190335-lr_r.jpg
1.   穏やかで癒される石仏があちこちに点在しますが、ほとんど日陰の
    暗い場所にあります。  

0P1070646-lr_r2.jpg
2.   咲き始めた紫陽花

続きを読む

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

tag : 庭園 石仏 花菖蒲 睡蓮 紫陽花

初詣と祇園界隈 (2)

初詣は毎年決まった神社に行く訳でもないのですが、八坂神社にお参りした時は知恩院にお参りしないと気が済みません。むしろ知恩院がメインで八坂神社は次いでなのです。賑わう神社はちょっと苦手で写真も撮りにくいから早々と退散。

P1050155-lr_r.jpg
1.  八坂神社

P1050164-lr_r.jpg
2.  知恩院の石段

続きを読む

テーマ : ■京都を撮る■
ジャンル : 写真

tag : 知恩院 法然上人 路地 祇園

初詣と祇園界隈 (1)

3日になってようやくの初詣初詣客で賑わう八坂神社に続く四条通の歩道は狭いので前がつかえて普段の3倍以上かかります。長蛇の列の都路里さんを横目に見ながら通り過ぎ、花見小路に入って祇園町の路地をウロチョロしてから東大路通に抜けることにしました。

P1050107-lr_r.jpg
1.  祇園町。大きな建物は歌舞練場

P1050119-lr_r.jpg
2.

続きを読む

テーマ : お散歩お出かけ写真
ジャンル : 写真

tag : 初詣 祇園 花見小路 古い町並 路地

プロフィール

京あられ

Author:京あられ
生まれも育ちも京都の生粋の京都人
趣味は写真

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク