第67回長浜盆梅展@慶雲館

滋賀県長浜市の慶雲館では第67回長浜盆梅展が3月11日まで開催されています。
慶雲館は明治20年に明治天皇の京都行幸で長浜に立ち寄られた際の休憩所として建てられました。庭園は7代目小川治兵衛の作で国の名勝に指定されています。

00P1110889-lr_to_r2.jpg
1.  RAW画像からHDRに。

01G8-P1110816-lr_r2.jpg
2.  玄関を入ると最初に目にする盆です。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 花・植物
ジャンル : 写真

tag : 盆梅展 長浜 慶雲館 初春

長浜ぶらぶら(滋賀) -2-

長浜も秀吉が築いた城下町らしく道路が碁盤の目になっているので、京都人の私にはわかりやすく歩きやすいです。近道もないけれど遠回りもない。どの道を通っても、どっち(どの)道同じって訳です。
曳き山博物館のある博物館通りを南下、駅前通りを横切り米川の橋を渡ると、右手にいかにも老舗らしい存在感たっぷりの元祖堅ボーロ本舗というお店があります。そのすぐ先の道を右に曲がると古い家並や明治4年に開校した県下初の小学校「開知小学校」があります。今回はそちらには行かず、もう二つ先の明治ステーション通りを歩きます。

G8-P1110798-lr_r2.jpg
1.  大きな看板は網になっていて本家堅ボーロの文字が貼り付けられています。赤い看板にある
   元祖堅ボーロ本舗が正式名のようですが、本家、元祖を名乗らなければならない世知辛い世の
   中です。西村衛生ボーロや蕎麦ぼーろなら知ってるけど、堅ボーロは初めて・・・・
    

G8-P1110796-lr_r2.jpg
2.  生姜砂糖で固めたお菓子らしい。ただ中は薄暗く人の気配がないし扉も閉められているので
   軽い気持ちでは入りづらくスルーすることに。

続きを読む

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

tag : 長浜市 長浜城 土蔵 白壁 古民家 堅ボーロ 山岡孫吉 琵琶湖 夕景

長浜ぶらぶら(滋賀) -1-

この日は寒波が一時的に遠のき、寒さも少し緩んで晴天の絶好のお天気。寒い冬の撮影が苦手とは言え、こんなチャンスを逃がすと後悔しそうです。そんな訳で京都よりも少し寒そうな滋賀の長浜に行きました。積雪も少し期待しておりました。

長浜は羽柴秀吉が築いた城下町が発展して栄えてきました。地方創成と観光という課題で苦しむ地方自治体が多い中、古い町屋の活用による観光客誘致のモデルとして黒壁スクエアーを中心とした地元による自主的な街作りが注目され観光客も増えました。いっぽうでは湖畔からの琵琶湖を望む美しい夕景や湖北の変わらない豊かな自然風景も魅力です。長浜のこの時期のイベントと言えばやはり盆梅展なので立ち寄りました。その写真は次々回にアップ予定です。

G8-P1110744-lr_r2.jpg
1.  JR琵琶湖線の彦根駅停車直前の一枚。遠くに米粒ほどの彦根城が写っていますが、わからないでしょ?
    さらに「戸口から戸口へ」国鉄時代の錆びたコンテナ。いずれも何気に撮って偶然写ったものです。

G8-P1110751-lr_r2.jpg
2.  長浜タワービル。1964年に地元の資産家が建てた建物です。手作り感満載ですが2階以上の手摺
    は錆びがひどい。ビルの上の大きな看板には英語で「NAGAHAMA TOWERBILL」とあります。
    BILLはBUILDING(ビルディング)を略したつもりなのでしょうが、そのまま残してあって笑えます。

続きを読む

テーマ : スナップ写真
ジャンル : 写真

tag : 長浜市 黒壁スクエアー 町屋 大通寺

ちょこっと冬の植物園

週末に午後遅く植物園へ。冬季の花は少ない上に閉園時間までの1時間程だったので写真はあまり撮れていません。それでも年間パスポートなら短い時間でも損した気分にならないので、ちょこっと立ち寄れるのがメリットの一つですね。
寒波の影響で寒い日が続き、なかなか撮影に出られない毎日です。

P1190636-lr_r2.jpg
1.  北大路橋から。

P1190640-lr_r2.jpg
2.  シナマンサク。リボンのような花状です。

続きを読む

テーマ : 季節の風景
ジャンル : 写真

tag : 鴨川 京都府立植物園 ロウバイ マンサク

京都は皆既月食は見られず!部分食しか・・・・・

今夜は皆既月食でしたが、京都は曇りがちで部分食しか観望できませんでした。
曇りがちでしたが欠け始めたが見えていたので準備だけでもしていたカメラと三脚をバッグに入れて近くの公園へ。初めのうちは明るい星も見えていましたが、皆既食が始まる直前ぐらいから急速に怪しい空模様(と言っても暗いのでよくわからないけど)になって、その後はが見えなくなってしまいました。しばらく待ちましたが、もう寒さと手の指が痛いほど冷たいし、が再び顔を出しそうにないので、あきらめました。そんなわけで、とりあえず部分食だけ撮影して残念ながら終了と相成りました。

2018IMKP4753-lr-3_r2.jpg
 1.  月食が始まる前に自宅前から手持ちで撮った

2018IMKP4757-lr-2_r2.jpg
 2.  部分食 午後8時頃

20180131-5_r2.jpg
 3.  雲に隠れる前の月。タイムラプス動画の1コマです。

 PENTAX KP + DA55-300mm F4-6.3ED PLM

ブログランキングに参加しています。気に入って頂ければクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ


テーマ : 月の写真
ジャンル : 写真

tag : 月食 皆既月食 天体

プロフィール

京あられ

Author:京あられ
生まれも育ちも京都の生粋の京都人の
京あられ(Twitterではkyon21)です。
京都を中心に写真を撮っています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク